Event Archives

Drawing Tube vol-01

photos by Ooki Jingu

Drawing Tube vol-01

鈴木ヒラク ドローイング・パフォーマンス
ゲスト:吉増剛造

2016年9月4日(日)start / 14:30 end / 16:00 入場無料(free entrance)
会場:東北芸術工科大学 本館1Fエントランス
山形ビエンナーレ2016

国内外でドローイングの領域を拡張しつづけるアーティスト、鈴木ヒラク。山形ビエンナーレでは、鈴木ヒラクの新プロジェクト「Drawing Tube」の第1回目イベントを開催します。ゲストに詩人の吉増剛造を迎え、『書く』と『描く』の間をテーマに、ドローイングパフォーマンスを行います。 二人の対話〈交信〉が、図像や文字となり、会場に敷かれた約60mのロール紙に即興的に記録されます。この痕跡はパフォーマンス終了後もそのまま保存し、 ビエンナーレ会期中常設展示します。「書く/描く」ことの可能性を追求し続ける二人によるセッションから、私たちはどのような新しいことばを発見するので しょうか。