Tag: drawing

Artwork+Text Essay Wall Posts Signals

Signals #08 Dy Tagowska

  ダニエラ・タゴフスカ この現状は私にとってある種の恵みである。私は以前の状況に「正常」と名前を付けることに反対する。経済成長と資本主義自体の公式は、使い果たされたのだ。 私は旅に出ることを少し恋しく思うが、観光も乱開発の一部であることを思い出す。ピラミッドやエッフェル塔は、遠い土地からの葉書の上の存在に戻った。私は葉書のようなものを描いた。その一部は、2000年代の最初の頃の私の愛するブライトン(イギリス)で、最後に崩壊する直前のウエスト・ピアも描かれている。前景にあるのは桟橋ではなく古いウェンブリースタジアムであり(2003年に解体されて新しいスタジアム用のスペースができた)、それが水に滑り込んでいくところだ。ブライトンにその精神が存在する、大英帝国のようなかつての超大国は、変化の圧力の下で崩壊した。 今日、ビーチやスタジアムは空だ。カメのいくつかの種は絶滅危惧種の分類から抜け出て、人けのないビーチで繁殖に励んでいる。 2番目の画像は、私が現在観測しているシグナルを表している。 3番目は、未来の未知な形だ。私は、未来はもっと適合性があって、人類中心主義よりも人道主義的なものであると信じている。 Dy Tagowska インターメディアアーティスト。大きなサイズのキャンバスと同じく頻繁に、刹那的なドローイングの表記法において、還元的な記号を使用する。彼女の論文においては、現代の現実における神話とシンボルの顕現が分析される。彼女はスポーツを研究しており、その生物学的および心理学的側面を調査している。深層心理学の鉱山で実践する学者 。彼女は睡眠中に、しばしばカール・グスタフ・ユングと一緒にコーヒーを飲む。 ポーランドのヴロツワフにあるオイゲニウスゲペルトアカデミーオブファインアーツの講師として、インターメディアドローイング、創造的プロセスの指導と円滑化を教えている。 ACC ICFの認定指導者であり、創造的プロセスのファシリテーターであり、アーティストのサポートとアートの能力の可能性の調査を専門としています。彼女は継続的に日本に帰国しており、文化的経験を吸収している。 www.dytagowska.pl Instagram: @dy_tagowska

Artwork+Text Essay Wall Posts Signals

Signals #02 Dayana Lucas

  “Sings and Bleeds” Dayana Lucas 50x65cm, sumi-e paper 80gsm, dragon’s blood ink and brush photo © Dinis Santos These two drawings were made last year with “dragon’s blood”, the inner liquid of an endemic tree called “Dragoeiro” (Dracaena Draco*) of Macaronésia region (Madeira, Açores, Canarias and Cabo Verde). This inner…

Event Archives Wall Posts Events

Drawing Orchestra

 Drawing Orchestra Performers: Hiraku Suzuki, Daijiro Ohara, Naha Kanie, Sohei Nishino, Saori Hala, Mineki Murata, Yang02, BIEN February 2(Sun) 2020 15:00-16:30 Museum of Contemporary Art Tokyo Auditorium Filming and editing: Yoi Suzuki “Drawing Orchestra” was invented by Hiraku Suzuki and Daijiro Ohara. Eight performers from different backgrounds such as…

Event Archives

Drawing Tube vol.04

 Drawing Tube Vol. 4 – Sohei Nishino x GAP students from Hiraku Suzuki 鈴木ヒラク on Vimeo. Drawing Tube vol.04 Sohei Nishino x GAP students Date: May 31, 2019 (Fri) 15:00 – 18:00 Venue: Hiraku Suzuki Studio (Tokyo) Sohei Nishino, a photographer / artist, was invited to Hiraku Suzuki’s Studio (Tokyo)…

Events

Drawing Tube vol.4

Sohei Nishino x GAP students Date: May 31, 2019 (Fri) 15:00 – 18:00 Venue: Hiraku Suzuki Studio (Tokyo) Photographer/artist Sohei Nishino will be invited to Hiraku Suzuki’s Studio (Tokyo) for an experimental talk/drawing session using two drawing cameras, for Tokyo University of the Arts Global Art Practice MFA course students.…